Kitchen Staff

Chi Siamo

トラットリアパルテノペの歴史

 Since 2000

パルテノペを開業して早くも20年以上の歳月が過ぎました。思い起こせば当時はまだ日本にナポリピッツァがそれほど知られていない頃で、みなさんが大好きなナポリ料理もあまり紹介されていない時代でした。それが今では全国でナポリピッツァが食べられるようになりナポリ料理を提供するレストランも多くできたことはとても嬉しいことだと思っています。イタリア料理は本当に日本人に合っているのだとつくづく実感します。

常に美味しくて健康的なお料理を提供するために、二つのことを心がけてきました。一つ目に食の安全、すなわち安心して召し上がっていただけるものであること。

安全、安心が時代の要請であることはいうまでも無く、パルテノペでもすべての食材について安全であることを確認しています。もちろん食材の鮮度にも細心の注意を払い、日本で手に入る最高のイタリア食材も惜しまずに使用しています。 そして胃に優しいオリーブオイルとふんだんに使う野菜を調味の基本にするなど、素材の持ち味を楽しみながら健康になっていただける、南イタリアならではの調理法を最大限に用いています。

次にお料理の提供を通して文化を伝えること。

お料理は長い歴史の中で培われたその国の文化であると信じています。 ですからパルテノペでは、南イタリア本来のレシピを出来る限りアレンジせずにお届けし、在日イタリア人の方々にも美味しいと喜んで頂けるお料理を提供することを誇りにしています。

VC3M5187.jpg
VC3M5198.jpg
VC3M5174.jpg

Trattoria
​Partenope

美味しいことは当たり前。それ以上に懐かしかったり、驚きがあったり、先人の智恵が凝縮していたりすることが、パルテノペで南イタリアの文化に触れる喜びです。 

 

お料理を提供する私達と召し上がるお客様とこの喜びを共有することが出来ることが私の幸せなのです。

時代が変わるなかで変えなければならないこと、また変えてはいけないこと、これを常に考えながら、これからもみなさんにより喜んでいただける店づくりをしていきます。

南イタリアの明るさや温かさを多くの人に感じていただき楽しんでいただけるお店にするようにスタッフ共々努力をしていきます。

 

それでは、是非パルテノペでお会いしましょう。